TOP > その他の山 > 山星山/高根山
2010年4月24日
日帰り


10.高根山
    (標高253m)

登山日 2010年4月24日
登山時間 定光寺公園(県道207号線)⇒高根山山頂 (08:45⇒10:00/全行程約3.25時間)
登山口までの移動手段 自家用車
天候 晴れ
短評 激しい起伏も危険箇所もなく、それでいて長く歩けるのでシーズン前のウォームアップにもってこい。
難易度
おススメ度
「新・こんなに楽しい愛知の130山」

愛知の低山登山の決定版!低山だからと言ってあなどれない山々。
管理人もこのガイドブックを片手に頑張って登ってます。
(Amazonへリンクします)



GW前の土曜日、ようやく晴れたのでいよいよ今年の本格的な登山を開始する。
待って待って待って、ようやく始まる山のシーズン。否が応でも胸が高鳴る。近郊の日帰り登山だが、前日の準備から楽しくてしょうがない。去年泣かされた新調したトレッキングシューズを出して見る。また足が痛いんだろうな。。と思いつつ、早く履いて歩きたいとワクワクする。

場所は定光寺から歩ける「山星山」。季節外れの寒気が日本列島に張り出し、朝は7度と結構冷えたが少し多めに着込んで出発する。
ガイドブックでは定光寺駅から出発しているが、車利用なので定光寺公園に停めさせてもらい、正伝池隣の登山口より登り始める。
登りなのだが、いよいよ始まる登山に嬉しくなってくる。


とりあえず順調に登る。ここは東海自然歩道なのでとても歩きやすい。標識が出ているのでそれに従って歩く。
今日は雲一つない晴天で、山には新緑の黄緑、そしてやっぱり汚れのない空気が美味しく、登山も楽しい。アルプスに入る前の足慣らしではあるが、山を歩くことには何ら変わりはない。
途中、「正伝山」という山があったようだが、知らぬうちに過ぎてしまい、一旦車道へ。再び東海自然歩道に入り、木漏れ日の差す林道を歩く。
しばらく歩くのだが、一気に駐車場のある場所まで行けばいいのに、道を間違えてしまい時間を食う。駐車場付近でおにぎりをひとつ食べ階段を登り、高根山に到着したのは10時頃となった。


正伝池隣の登山口 登山道は楽ちん 高根山山頂








9.山星山
    (標高327.5m)

登山日 2010年4月24日
登山時間 高根山山頂 ⇒ 山星山山頂 (10:00⇒11:00/全行程約3.25時間)
登山口までの移動手段 自家用車
天候 晴れ
短評 激しい起伏も危険箇所もなく、それでいて長く歩けるのでシーズン前のウォームアップにもってこい。
難易度
おススメ度
「新・こんなに楽しい愛知の130山」

愛知の低山登山の決定版!低山だからと言ってあなどれない山々。
管理人もこのガイドブックを片手に頑張って登ってます。
(Amazonへリンクします)


ここからなだらかな道をしばらく行く。
朝がまだ早かったのか、あまり登山者はいない。お陰で気が楽で、しかも涼しく、順調に足が進む。カラッとした空気はまるでアルプスの様でもある。2ヵ月後には蒸し暑くなって歩けないんだろうが。。

「中小企業大学校・瀬戸校」という意味の分からない大きな建物がを過ぎ(人気がなくまるで廃墟?)、気持ちのよい稜線をしばらく歩くと、大洞峠に出る。車道に架かる橋が面白い。
そしてほとんど起伏らしき起伏がない道を歩いて、11時。山星山に到着。
ご年配の夫婦が先にベンチに座って休憩されていた。初めての登山者である。正直山頂と言われなければ分からない場所だが、大きな看板があるのである意味分かり易い。


八重桜が綺麗 人気がない・・ 山星山山頂


写真を撮り、次の宮狩峠へ。下りになっているらしく、歩きも楽だ。
トイレのある宮狩峠で左折し、宮狩池を過ぎ県道205号線へ。ここまで来れば車までもう一息だ。
それにしても今日は快晴で、新緑が綺麗だ。新緑にも色々な黄緑があり、本当に自然ってすごいと思わせてくれる。山に来て本当に幸せだ。

12時駐車場に到着。3時間15分の登山。いや登山というよりはハイキングかな。
足もそこそこ疲れ、これからのウォーミングアップにはちょうど良かった。

帰りに時間があったので定光寺に寄る。
165段の階段を上り、本堂へ。重厚な造りで凄みがある。紅葉で有名な定光寺だが、新緑の季節もいいかも。展望台があったので、しばらく休憩する。座り込むと結構寒く感じるのは。やっぱりまだ春だからかな。


定光寺入口 定光寺・本堂 展望台からの眺め




愛知の130山へ

TOPへ